梅林

御津の梅

梅
御津町の梅林は、その昔 菅原道真公の時代にまでさかのぼります。
梅の産地は日本国中様々あれど、海の見える梅林はここ御津町だけで、満開のころには海の青と山のピンクが幻想的な風景を作り出します。

綾部山梅林

綾部山 古墳群之碑
24ヘクタールもある綾部山は、一目2万本の海の見える梅林です。 例年2月下旬から3月中旬が見ごろで、ほんのりとピンクに色づいた頃には梅の香りが風にただよい、一番美しい季節となります。 また園内には1500年前の古墳が点在。海だけでなく歴史の香りがただよう風光明媚なスポットです。
開 園 / 2月中旬 〜 3月下旬
入園料 / 大人 500円  小人 400円(梅ジュース又は甘酒付き)
駐車料 / 普通車 500円   大型車 1,500円
お問い合わせ / 黒崎梅園組合 TEL 079-322-3551 FAX 079-322-3561
Copyright©2006 Tatsuno city Tourist Association Mitsu branch All rights reserved.